私が結婚してよかったと思うこと

結婚してよかったことの一番は安心です。
独身の時は漠然と将来を考え不安になることが多かったです。
しかし、結婚すると当たり前のように妊娠出産と無事にできたので私たちの役目は子供を育てることになりました。
夫婦二人の目標や使命ができたので毎日子供の成長がわが家の中心、生きる目標です。
当たり前の家族の在り方の中で、当たり前に年を取ること。
自分の年を実感した時に、ほっとすることがあります。
自分が年を取った分、子供が大きくなったことです。
子どもを育てるって、ほっとけば育つっていうけど、やっぱりほっといたらどうなるかわからない。
責任重大です。
無駄に年を取ってしまったって不安になることもあるけど、子供の成長を見るとやるべきことやってきたって思えるのです。
結婚する前は、そんな風に考えたこともなかったけれど、いざ自分が親になり年を取ると子供がいること、子供を育てることって大切なことなんだなって実感します。
子供のためとかではなく、自分のために、自分の人生に納得するために子供って必要です。